村上小児科のホームページ 今月の診療予定 先生からのお話

今日は、村上仁です

12月

 11月はもう少し寒くなるかと思ったら案外暖かく昼間は長袖1枚で充分、流石に夕かたから急に気温が下がり外は肌寒くて上着 にコートを羽織りたいような天候でした。寒暖差が大きいと風邪をひきやすいのは勿論の事、アレルギー性の喘息や鼻炎などが 増えていました。また空気が乾燥しているせいか肌が急にガサガサとなり痒みが増しよく寝られないなどの症状が出るお子さんが 多く診られました。
 インフルエンザは今年はA型が早くに出現しましたが、まだ流行とは云えない數です。B型インフルエンザは流石に2年連続で流行し他ので 出現していません。これから気温がさがってくると流行してくると思いますので今のうちに予防接種を受けておきましょう。
 風しんが全国で流行していますが、小さい頃に罹っている人は心配ありませんが、予防接種を受けていないか1囘しか受けていない人は要注意です。 特に男性は対象外だったので気をつけてください。抗体検査をすればすぐにわかりますので心配な人はかかりつけ医で相談して下さい。

 12月は大きな行事は少ないと思いますが、学校によっては修学旅行がありますのでそこでインフルエンザが流行しないように予防を徹底して貰いたいと 思います。ここのところ肺炎が多くなっています。日本人では死因の第3位になっていますが、お子さんではマイコプラズマ肺炎やウィルス性肺炎が多いので 咳が湿ってきて2週間以上続いているような人はかかりつけ医で調べてもらいましょう。

 最近、一部のマスコミでうがいは余り風邪の予防にならないというような事が言われていますが、手洗いとうがいはセットで習慣にしておくのが大切だと想います。

 インフルエンザが流行する前に必ずウィルス性胃腸炎が流行ります。食事と睡眠に気をつけて残りの日を楽しく過しましょう。  




毎日帰宅したら、手洗い、うがいを忘れずに。この習慣が感染症を予防します。

●英語ページ●今月の診療予定●今月の先生のお話