村上小児科のホームページ 今月の診療予定 先生からのお話

今日は、村上仁です

5月

 何だか梅雨のような雨が続いていますが、そろそろ暖かい初夏の気候となりつつあります。近年春と秋が短くてまるで二期のような季節感ですが、相変わらずコロナ感染症が続いています。患者さんの数は少しづつ減少していますが、小学校や園での流行が増加してしています。新しい株も報告されていますが、日本ではオミクロン株が主流のようです。小児の場合ほとんどが軽症で終わるようですが、2類の感染症の指定だと現実に10日間は隔離となりますのでご家族の負担が増えて大変です。コロナはだいぶ出口が見え出した感じですが、GWがありますのでもう少し増える可能性があります。長い間みんなで我慢して来ましたのでもう少しの辛抱ですから頑張りましょう。
 欧米から小児の急性肝炎の流行のアナウンスがありました。アデノウィルスとの関連が噂されていますが注意しましょう。
 感染性胃腸炎が増加しています。これから気温が上がると食中毒も増えて来ますので要注意です。 コロナが減ってくる分、他の感染症が増えて来ますので手洗いと消毒は続けて外出の際はマスクの着用もお願いします。  




毎日帰宅したら、手洗い、うがいを忘れずに。この習慣が感染症を予防します。

●英語ページ●今月の診療予定●今月の先生のお話