村上小児科のホームページ 今月の診療予定 先生からのお話

今日は、村上仁です

1月

 明けまして おめでとうございます。

 元号が変わって最初のお正月となります。
 マスコミでは随分インフルエンザが流行している報道が目立ちますが、清水区ではそれほど流行していません。暖かい土地柄のためかもしれませんが、例年正月明けの2週目から徐々に流行して来るパターンです。今の所A型の流行ですが、年が明けてどうでしょうか。
 感染性胃腸炎が多くみられます。クリスマスとお正月を控え、下痢と嘔吐が流行すると家庭での食事が大変です。最近、食べ物の季節感が薄れ年柄年中お餅はあるし、おせち料理もそれほどこだわらない家庭も多くなっているそうですが、やはり野菜の煮物や果物など季節の旬を摂ることも健康維持には大切なことです。又、咳が長引き肺炎を起こしていたり、百日咳が流行したりしています。2週間以上咳や微熱が持続する場合はかかりつけ医に一度後相談ください。
 溶連菌感染症も一部流行しています。全身に特徴的な湿疹が出て発熱やのどの痛みがあれば診断は割と容易ですが、余り所見のないタイプもありますのでそのときは検査が必要です。
 これから寒さも本格的になってきます。やはり風邪はひきやすくなりますので手洗いやうがいはしっかりと行わせて下さい。
 受験シーズンをむかえ、家中でピリピリしているかもしれませんがしっかりと栄養を摂る事が大切です、睡眠不足も昼寝をするなどして、短時間で疲労をとる方法を見つけて下さい。




毎日帰宅したら、手洗い、うがいを忘れずに。この習慣が感染症を予防します。

●英語ページ●今月の診療予定●今月の先生のお話