村上小児科のホームページ 今月の診療予定 先生からのお話

今日は、村上仁です

7月

  いよいよ梅雨の季節となりました・昼間は真夏の様な日差しなのに夕方から風が冷たくなり、体調を崩しやすい季節です。  手足口病が全国的に流行して来ました。今年の手足口病は発熱が先行し、その後虫さされの様な湿疹が膝や肘間接に出現し治りかたはかさぶたの様な形で治癒していきます。それ程重症感のないものですが、流行が大規模なものになりますと色々な合併症が出てくると想いますので注意が必要です。
 各地で猛暑となり、熱中症が多発しています。学校でもエアコンの設置が急がれていますが、やはり年々地球温暖化が進んでいますのでこれまでの人類の経験値が生きてこないので早くに考えを変えないと命に関わる事態になりますので気をつけましょう。
 児童を巻き込んだ事件が後を絶たないようですが、人間関係に関わるいじめや虐待に対して目をつぶって来た経過があると思います。現代社会は生活のスピードが早く、ICTの進化がその生活リズムを大きく変化させています。現在もこれからもスマホがないと日常生活が成り立ちません。知らないうちに依存心が強くなり、脳の機能が麻痺してきて、生活の基盤が崩れてきています。手ずくりの趣味やキャンプの流行など一部の人は気づいてきてその対策を始めていますが、まだまだ日常生活に浸透していません。別に特別にお金をかけて何かをやるではなくて、日常の中で車や便利なものを使い過ぎない心がけが大切な事だと想います。

 あと1ヶ月で夏期休暇に入ります。この時期は特に体力差が出てくる時です。睡眠と食餌に気をつけて乗り切りましょう。  




毎日帰宅したら、手洗い、うがいを忘れずに。この習慣が感染症を予防します。

●英語ページ●今月の診療予定●今月の先生のお話