村上小児科のホームページ 今月の診療予定 先生からのお話

今日は、村上仁です

7月

   いつの間にか梅雨の季節となりました。こども達にもだいぶ笑顔が戻りつつあります。依然として新型コロナウィルス感染症は続いていますが、自粛解除が出て人の流れが活発になると感染者は増加しています。このウィルスは多彩な症状と軽症から重傷までの幅広い不気味な性質を持っています。この先に第2波、第3波の流行があるかもしれないしないかもしれません。ただ、秋から冬にかけてインフルエンザの流行が重なると厄介なことになります。コロナウィルスの予防接種ワクチンは開発が進んでいますが、まだ決定的なワクチンは市場に出ていません。まずは除外診断をするためにインフルエンザワクチンの接種が始まったらためらわずに接種して下さい。
 また、夏休みも短縮され人が一気に外出する機会も増えてくると思います。適度にコロナウィルスの感染を警戒しながら行動をとって下さい。やはり手洗いとうがい、マスクの着用が原則ですが人気のないところでは無理にマスクをすることはありません。特に夏場は熱中症を起こしやすいので注意しましょう。運動不足が続いていますので体力も落ちていると思います。やはり、睡眠と食事が大切になります。なるべく早起きをして体内時計を修正させるのも健康維持には大切です。まだどんなウィルスや細菌、カビなどが流行するか不安は尽きないのですが、体力をつけておくのが一番です。
 お子さんによっては精神的に少し弱っているのも目立ち始めていますが、優しく見守ってコミュニケーションを積極的に取りましょう。何十年に一回の非常事態ですがよく考えて行動しましょう。




毎日帰宅したら、手洗い、うがいを忘れずに。この習慣が感染症を予防します。

●英語ページ●今月の診療予定●今月の先生のお話