村上小児科のホームページ 今月の診療予定 先生からのお話

今日は、村上仁です

6月

  初めての10連休という大型GWで始まった5月でしたが、各医療機関はそれぞれの役割に従って何とか乗りきりました。新天皇陛下、皇后様は全ての國民からの信頼が厚く、頼もしい限りです。新しい令和の時代に相応しい旅立ちとなりました。
 5月に真夏日が列島を襲い、時折インフルエンザもまだ少数ですがみられ、感染症の出現も乱れています。早くも熱中症も問題になるほどの天候ですが、寒暖差が強く 風邪なのかアレルギーなのか分からなくなっています。
 感染性胃腸炎も多くみられます。いわゆる嘔吐下痢症ですが、体がまだ暑さに慣れていな いのに水分を摂りすぎたり、夜間にお腹が冷えたり色々な原因があります。 食事に気をつけながら適度な運動をして暑さに徐々に身体を慣らして行きましょう。
 乳幼児のRSウィルス感染症やヒトメタニューモウィルス感染症という少し聞き慣れない感染症の事を聞いていると思いますが、何も気管支炎や肺炎を引き起こす感染症です。特効薬はありませんので対症療法となり、1~2週間は治療にかかりますので 注意が必要です。
 これから梅雨を迎え、アレルギー疾患も増えてきます。毛虫によるかぶれも増加してきますので、洗濯物の取り込み方にも充分に注意して下さい。

 運動会や宿泊訓練も始まってます。睡眠薬食餌に気をつけて夏休みまで頑張りましょう。  




毎日帰宅したら、手洗い、うがいを忘れずに。この習慣が感染症を予防します。

●英語ページ●今月の診療予定●今月の先生のお話