村上小児科のホームページ 今月の診療予定 先生からのお話

今日は、村上仁です

10月

 台風24号によって被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 今年は8月から大型の台風が日本列島を縦断するケースが多く、9月になっても変わらず台風が週末になるとやって来ては各地に被害、災害をもたらしています。
 気圧の変動が激しいとアレルギー性疾患(喘息、鼻炎、アトピー性皮膚炎など)が増加してきます。気温の不安定差もあり、夏風邪もまだ残っていて冬に多いはずのRSウィルス感染症もまだ残っています。一部地域でインフルエンザも発生し現場は混乱しています。
 海外からの帰国者の麻しんや風しんの患者さんの発生もあり、予防接種行政もあたふたとしています。幸いに大流行にまでなっていないですが、成人の方で予防接種を受けていない方々や免疫が低下している人、接種しても免疫の出来ない人は注意が必要です。麻しん風しんは2回接種していれば安心ですが、抗体が出来ているのか検査をしてみないとわかりません。日本では一般的に抗体検査は余り習慣にないのでこれからは行政主導のもと進めていく必要があると思います。
 世界中から色々な人が来日するという事は裏返せば病気も入ってくるという事です。予防出来るのは予防接種しかありません。できるものは積極的に受けておきましょう。  




毎日帰宅したら、手洗い、うがいを忘れずに。この習慣が感染症を予防します。

●英語ページ●今月の診療予定●今月の先生のお話