村上小児科のホームページ 今月の診療予定 先生からのお話

今日は、村上仁です

8月

 梅雨が案外早く明けたと思ったらまた不安定な戻り梅雨という状態で暑さは真夏並みでまだまだ雨の多い季節となりました。 コロナ感染症は新たなステージを迎えBA5という変異株の出現でついに第7波の流行となりました。 保健所の機能も麻痺して医療現場も逼迫して大混乱です。行動規制が解除されたかと言ってすぐに外出したり、旅行に行ったりしないで一人一人がよく考えて行動して欲しいと思います。コロナにかかったことを責めるのではなくかからないように努力する事が大切です。
 コロナ感染以外にも手足口病やヘルパンギーナなどのエンテロウィルスと呼ばれるウィルス感染も出現して来て、熱中症も加わり検査をしなければわからない疾患もありますが、検査キットも不足していて無尽蔵には検査出来ないのも現実です。
 南半球ではインフルエンザも流行しているようですので、今年の冬は日本でも流行が予想されますので早目にワクチンを接種したいのですがコロナとの関連もあり混乱が予想されます。 何れにしても体力が分かれ目となりますので、この三年間の経験を上手に生かして体を鍛えておきましょう。 外出の際はマスクと手洗いを忘れずに。

★ ウィルス性胃腸炎 ★
 梅雨の時期に発生するウィルス性胃腸炎が増加しています。 保育園や幼稚園で集団発生しやすい胃腸炎でノロウィルス感染症によく似ています。サポウィルス感染症と呼ばれていますが、園の中で吐いたり下痢をしたりするお子さんが一人発生するとその周りのお子さんに1日から2日で瞬く間に広がります。嘔吐、下痢、発熱が主な症状です。一般のアルコール消毒は効果がありませんので要注意です。ハイターなどの消毒の徹底と手洗いの習慣をお願いいたします。




毎日帰宅したら、手洗い、うがいを忘れずに。この習慣が感染症を予防します。

●英語ページ●今月の診療予定●今月の先生のお話