村上小児科のホームページ 今月の診療予定 先生からのお話

今日は、村上仁です

2月

 昨年から出現しているインフルエンザの流行が治まりません。しかもA型とB型の両方が同時に流行していますので中々終息がみえてこないようです。特にB型は症状が軽くインフルエンザを疑う根拠が軽いものが多く、診断に苦慮します。胃腸をやられやすいとか何となくだるいとかの症状や周囲の流行状況を加味して診断する事が多いです。検査キットも100%反応するわけではないので、やはり本人の症状や問診を重視して診断するしかありません。
 溶連菌感染症も紛れています。喉が痛くて熱はあるが比較的元気なお子さんは注意が必要です。
 この時期はノロウィルスなどの感染性胃腸炎も気をつけなければいけません。

 まだまだ寒い日が続きそうですので手洗いとうがいを徹底して行い、受験のシーズンですが寝不足や過度の夜更かしを避けて下さい。



毎日帰宅したら、手洗い、うがいを忘れずに。この習慣が感染症を予防します。

●英語ページ●今月の診療予定●今月の先生のお話