村上小児科のホームページ 今月の診療予定 先生からのお話

今日は、村上仁です

1月

 明けまして おめでとうございます

 昨年は12月になってインフルエンザの流行が始まり、インフルエンザワクチンの不足と共に混乱をきたしました。 2017年のシーズンはやはりすこし早めに流行が始まりましたが正月を過ぎてからはそれほどの流行はなく、結局全体としては小規模な流行に終わりました。今年はこれからどうなるのか注目です。今のところこども達の間ではB型のインフルエンザの方が多いですが、成人ではA型が多くこれから逆転するかもしれません。もちろん、インフルエンザワクチンにはA型もB型も2種類ずつ入っていますので予防接種を受けた方は安心して下さい。
 感染性胃腸炎もこの時期に増加してきます。まだノロウィルスやロタウィルス感染症は余り出現していないので少し安心ですが、手洗いやうがいは大切な予防となりますのできをつけましょう。最近きになるのが一時よりロタウィルスのワクチンを受けるお子さんが少なくなっていますので、出来るだけ受けていただく方が良いと思います。
 これから注意が必要な疾患にRSウィルスの流行です。特に乳児は重症化しやすいので早めにかかりつけ医を受診しましょう。溶連菌も注意が必要です。喉が痛くて熱が出るのは一般的なかぜと区別がつきにくいので、やっかいです。
 今年の冬は益々寒くなる予報ですので、予防はもちろんのこと睡眠と食事に気をつけて乗り切りましょう。



毎日帰宅したら、手洗い、うがいを忘れずに。この習慣が感染症を予防します。

●英語ページ●今月の診療予定●今月の先生のお話