村上小児科のホームページ 今月の診療予定 先生からのお話

今日は、村上仁です

2月

   インフルエンザが猛威を振るっています。年の瀬に始まったインフルエンザの流行は正月を挟んでも治らずに学校や園が始まってから更に加速している感じです。今シーズンの流行はA型でみんなが考える典型的な症状を呈します。喉の痛み、頭痛、高熱、腹痛などから始まり.全身のダルさや体のフラフラ感が強くどうにもいても立ってもいられない症状です。
 インフルエンザ以外では感染性胃腸炎がみられます。中にはノロウィルスかなと疑われるような嘔吐、下痢の強い胃腸炎もありますが多くは軽いウィルス性胃腸炎です。その他は溶連菌感染症やRS感染症が少数目立つ程度です。
 新しいインフルエンザ薬が出ましたが、この流行で早くも出荷調整となりました。幸いに今年のタイプは以前からの薬で充分に効果がありますので心配は要りません。
 とにかく、後数週間流行が続くでしょうから手洗いやうがいを忠実に行い、インフルエンザにかからないように気をつけましょう。  




毎日帰宅したら、手洗い、うがいを忘れずに。この習慣が感染症を予防します。

●英語ページ●今月の診療予定●今月の先生のお話